歯のクリーニング

24時間WEB予約
一番上に戻る
一番上に戻る
TEL:0422-28-7500WEB予約はこちら

歯のクリーニングについて

歯のクリーニングについて歯のクリーニングとは、歯にこびりついた汚れを除去し、歯をきれいにすることです。
歯のクリーニングは施述内容が医院やクリニックによって異なります。
当院で行うクリーニングは、お口の衛生管理のプロである歯科衛生士がスケーラーという専用の器具を使用して、歯垢や歯石、着色汚れを除去し、PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)と呼ばれる、専用の器機を使って歯の表面の研磨を行います。

歯に付着した歯垢や歯石は、虫歯や歯周病の原因にもなります。歯のクリーニングを行うことは、虫歯や歯周病の予防になり、軽度~中度の歯周病の改善にも効果的です。

クリーニングの種類

歯表面のクリーニング

歯の汚れには、歯垢・歯石・ステインなどがあり、虫歯や歯周病の原因となります。これらの汚れをきれいにするのがクリーニングです。

歯垢(プラーク)

歯に付着している細菌が繁殖したもの

歯石

歯垢(プラーク)が固まったもの

着色(ステイン)

タバコのヤニや、色の濃い飲食物の色素が沈着したもの

PMTC

PMTCPMTCとは「Professional Mechanical Tooth Cleaning」の略で、専門家が専用の器機を使用して行う歯表面のお掃除を意味します。
歯科衛生士が専用の器機を使って、徹底的に歯垢やステインを取り除き、洗浄します。
当院では、表面のクリーニングの一環として行っています。

PMTCの利点

1 虫歯や歯周病の予防ができる

歯に付着した汚れを取り除くことで虫歯や歯周病の予防ができます。
また、PMTC時に使用するペーストにはフッ化物が含まれており、これの効果によって虫歯や歯周病の原因となる細菌の増殖を抑え、歯の再石炭化を促進し、歯を強くします。

2 歯の着色や汚れを除去できる

タバコやコーヒー、紅茶、赤ワインなど色素の強い飲み物などによる歯の着色や汚れを除去し、歯本来が持つ白さを取り戻すことができます。白い歯を維持するためにも、定期的に歯のクリーニングを受けることが大切です。

3 細菌バイオフィルム、ステインの再形成を抑える

PMTCや歯のクリーニングを受けると、歯面がツルツルになるため、虫歯や歯周病の原因となる細菌や歯の着色が再び歯の表面に沈着するのを遅らせます。その結果、虫歯予防、歯周病予防、口臭予防につながります。

4 口臭の予防ができる

口臭の原因は9割がお口の中にあり、虫歯、歯周病、歯石、舌苔、詰め物や被せ物が合っていないなどによって、不快な臭いが発生します。定期的にPMTCやクリーニングを受けることによって、気になる口臭も治まります。口臭の治療や予防のためにも、定期的に歯のクリーニングを受けることをおすすめします。

5 血糖値を低下させる(糖尿病予防)

研究により、歯周病が糖尿病を悪化させることが明らかとなっています。特に歯周病を管理することで、血糖値が低下することが確認されているため、定期的にPMTCやクリーニングを受けることで、血糖値の改善が可能である可能性があります。

保険と自費のクリーニングの違い

保険と自費のクリーニングの違い当院では、歯のクリーニングは自費診療となります。
保険診療で行えるクリーニングは、歯周病という病気に対しての治療としてでないと行えないため、予防目的や審美目的でクリーニングを行う場合は自費診療となります。
また、治療として行う保険診療では事前に検査が必要になるため、1度に行える範囲に制限があります。しかし、自費診療で行うクリーニングは、全ての歯を1度できれいにすることができます。

当院の歯のクリーニング

適応範囲

制限なく誰でも受けられる(予防目的や審美目的でも可能)

治療時間

1回で時間をかけて全ての歯に丁寧に行う(何度も通院しなくて良い)

費用

歯石や着色の量で時間や費用が異なります。
¥3,000-~