Q&A

Q&A

セラミックQ&A

大きな前歯が気になります。セラミック治療で小さくできますか?

はい、可能です。
しかしセラミック治療にはリスクもあり、具体的には歯が細くなりすぎたり、神経を除去しなければならない等のケースも考えられます。

神経を取った歯が黒ずんでいます。神経を取った歯でもセラミックに出来ますか?

はい、可能です。
神経を取り除いた歯は常に感染リスクがあるため、基本的には全体を被せ物で覆ってあげる処置が必要になります。
程度にもよりますが、セラミックの被せ物を使用することにより、色調なども飛躍的に改善することが可能です。

オールセラミックの治療は保険がききますか?

保険が適用されるセラミックもありますが、当院では適合性などの観点から保険適用のセラミックは導入しておりません。
従って、当院のオールセラミック治療は全て自費診療となります。

すきっ歯を治すには、セラミック治療と矯正治療どちらがおすすめですか?

基本的には矯正治療がおすすめです。
セラミック治療の場合、健康な歯を削って被せ物をしますが、一度削った歯は二度と元には戻りませんし、噛み合わせの力によってはセラミックが欠けてしまうなどのリスクもあります。
矯正治療を行うとなると治療は長期間になりますが、ご自身の歯を削ることなく見た目を改善することが出来るため、長い目でみると矯正治療の方にメリットが大きいと思われます。

奥歯をセラミックにすると割れたりしますか?また、周りの歯に影響が出たりしますか?

セラミックの被せ物を単独で行った場合、周囲の歯に何らかの影響が出ることはほぼありません。
ただし、歯ぎしりや食いしばりなどによる強い力が加わると、セラミックをどんなに頑丈に作っても割れることがありますし、このような悪癖によって噛み合う歯をすり減らしてしまう場合もあります。
あくまでもお口の中に人工物を入れるため、絶対に割れないという保証はありません。

歯茎の黒ずみが気になっていますが、放っておいて大丈夫ですか?

虫歯や歯周病などでなければ、そのまま放置しても問題はありません。
被せ物に使用されている金属が原因で黒ずみが出来ている場合が多いのですが、黒ずみを改善したいということでしたらメタルフリーの素材に交換することになります。特に見た目が気にならないということであれば、黒ずみを放置しておいても身体に害が出ることはありません。
ただし、金属アレルギーの方や疑いのある方は対処が必要です。

セラミックにすると歯が弱くなると聞きましたが本当ですか?

歯が弱くなることがないよう、神経を残すための治療を行っています。
歯科の情報サイト等で「セラミック治療は歯の寿命が縮む」と書かれているのを目にしますが、正確には、「神経を除去した歯は、神経を抜いていない歯よりももろく、歯の寿命が縮まる」ということです。被せ物の素材が保険適用の銀歯であっても、セラミックであっても同じことです。
そのため当院では、出来るだけ「歯を削らない」「神経を抜かない」「歯を弱らせない」ための治療を常に心がけています。
歯が弱くなってしまわないよう、神経を残すことを重点的に考えた治療を行っています。
たくさん歯を削って神経を除去してしまう方が簡単ですが、歯にとっては最善の策ではありません。できるだけ歯を削らず、できるだけ神経を残すための努力を心がけています。

クイック矯正よりも普通の矯正治療の方が良いのでしょうか?

どちらにもメリットとデメリットがあります。

当院では、セラミック治療・矯正治療それぞれを専門の歯科医師が担当しますので、両方の治療のメリットとデメリットをしっかりとご説明した上で、ご希望に合った治療法を患者様ご自身にお選びいただいております。
歯列を整えるには「矯正治療」が最善と言われることが多いですが、治療期間を短く済ませたい方や、歯の形や大きさの問題があるために隙間が開いているような方には、セラミック歯を使う「クイック矯正」の方が適している場合もあります。
治療法を決めるときに大切なことは、患者様が「治療にかける期間はどれくらいで、どんな歯並びになりたいか」です。それぞれの治療のメリットとデメリットをよく理解した上で治療法をお選びください。

ガミースマイルQ&A

何故ガミースマイルになっているのかが分かりません。カウンセリングのみの受診は可能ですか?

カウンセリングのみの受診でも構いません。
その際に適切な治療法をご提案いたしますので、カウンセリングを受けてからゆっくりご検討ください。

ガミースマイルを治療したら、傷跡が残ったり目立ったりしますか?

ガミースマイルの治療は、お口の中の治療になるため、治療後の傷跡が残ったり、目立ったりすることはありません。また、傷口も2週間程度で塞がります。

ガミースマイルの治療を受けた後、口元が腫れたりしますか?

人によっては治療後に腫れたり、違和感を感じる方もいますが、腫れも2週間程度で引いていきます。

ガミースマイルの治療で粘膜を切除するとなった場合、入院が必要になりますか?

入院の必要はありません。切除後もすぐにお帰りいただけます。

セラミック矯正と矯正治療のそれぞれの特徴

セラミック矯正と矯正治療のそれぞれの特徴

矯正歯科治療に適している方

数年の治療期間がかかっても構わないから、歯を削らずに歯並びを整えたい方。

メリット
  • 健康な歯を削らない。
  • 噛み合わせを全体的に改善できる。
デメリット
  • 数年単位の治療期間が必要。
  • 歯の色や形を改善することはできない。
  • お口の状態によっては抜歯が必要。

セラミック矯正に適している方

時間をかけずに治療をしたい方や、歯が小さいために隙間があいている方。

メリット
  • 歯並びを短期間で改善できる。
  • 歯の色や形も理想の状態に改善できる。
デメリット
  • 健康な歯を削る必要がある。
  • 歯の状態や位置によっては神経を取る必要がある。

※セラミックによって歯並びを整える「クイック矯正」は、歯科情報サイト等で「歯の寿命が短くなる」「噛み合わせがおかしくなる」などと言われていますが、できるだけ神経を残し、噛み合わせにも考慮しながら調整を行えば、このようなデメリットが起こることはまずありません。
クイック矯正を受ける際には、事前のカウンセリングで説明をしっかりと受け、担当医の治療症例を見せてもらうと良いです。

一番上に戻る
TEL:0422-28-7500 24時間WEB予約24時間WEB予約